とっき〜って、誰??

LINEで送る
Pocket

 結局人生は…

どれだけいろんな人やものを大好きになれるかです。

どんなに誰かを嫌っても、

どんなに嫌いなものを増やしても、

それが自分のためや 誰かのためになることはないんです。

だがら、人生は…

どれだけいろんな人やものを大好きになれるかです。

 

img_4955.jpg

共働きのごく普通の家に生まれた僕…

2015年1月4日(日曜)

600人を巻き込んだ

イベントを成功させていた。

【自由人】 高橋歩

夢・実現プロデューサー 山崎拓巳

コラボレーションイベントを成功させた。

ここまでの人生決して楽ではなかったけど野球しかやってこなかった僕がこれを成し遂げられるとは、

何年前には想像も付かなかった…


 

とっき〜という人間。

  • 常田侑宏
  • トキタユキヒロ
  • 1983年4月29日
  • O型
  • 牡牛座
  • 東京都  出身

父は国家公務員、母は給食のおばさん、長女は専業主婦、次女は沖縄でサラリーマンごくごく、一般家庭な家庭。

僕は幼稚園の時から足が早くて、運動神経だけは良かった。

ドッチボール、鬼ごっこ、マラソン、とにかく走る事が大好きでした!!

幼稚園の時、誰よりも足が速くてマラソン大会も1番でした。

・人生で初めての敗北…


小学生になり、やっぱりクラスの中でも1番足が速かった!!
自信満々で挑んだ、初めてのマラソン大会。

2キロ前後の距離だったと思います。

校内のトラックを2周回って、校舎の外に走るコース!

『よーい』ドン!!!!!!!!
僕は誰よりも速く、トラック2周を駆け抜けた!!

『絶対、1番になってやる』

全力でトラックを走り抜け、校外に出る時には力を使い切ってしまった・・・笑

体は思うように動かず、気合いで6位でした。。。
いつも1番だったのでめちゃくちゃ凹みました、悔しくて泣いて、自分を責めました。

お母さんはいつも応援してくれて、1番になるといつも褒めてくれるのが本当に嬉しかった。

でも僕はここで学びました。

自分のペースと相手のペース。

ただガムシャラに頑張っても、ちゃんと自分と他の選手のことを考えないと勝てないって、、、

とにかく勝ちたっかった。

1年生の時に学んだ事を生かし、

 

2年生、3年生、4年生、5年生、

全て学年で1位なりました!!

全てはあの敗北があったからです。
あの敗北が僕を強くしてくれた。

今ならそう思えます。


 

・『野球との出会い』

小学1年生の時、担任の先生から、地域のクラブチームを紹介さました。

それが野球との出会いでした!!

 

名門・シールズ倶楽部

・元プロ野球選手、森本稀哲

 

とても強いチームだったので、練習もとても厳しく野球に行きたくなくてトイレに隠れて泣きながら叫んだ日もありました…

小学3年生の時、野球を辞めようと最後の練習に行った時、とても楽しくて感じ野球を続ける事にしました。

高学年の先輩達の人数が少なかったので、小学4年生でレギュラーになりました。

しかし、全然打てなくて監督やコーチに怒られ、

よくバッターボックスで足がガクガク震えながら打席に立ってた事を思い出します。

打てないと怒られる恐怖。。。

でも試合に勝つ喜びが全てを解消してくれました。

小学6年生になり、主将に抜擢されいつも上位にいきますが優勝は1回も出来ませんでした。

いつも悔しい思いをして、毎日毎日素振りを100回〜200回やってました。

練習は厳しく正直、当時は野球が楽しいと思った事は無かったです…笑

でも唯一、楽しいと思ったことは、

『勝つ』ことです!

勝つ喜びを学びました。

中学生に上がったとき、1つ上の先輩達が全員辞めてしまい、

僕は中学2年で主将に抜擢さました。

当時、総監督さんが不祥事を起こしてしまって、監督不在な日々が続きましたが大田区のチームの方が代理監督を務めて頂きました。

夏休みは足立区から大田区に毎日通い、とても大変でした…

毎日クタクタで泣きながら練習をやっていた記憶があります。

今思えばキツイ練習は期待の現れだったと言えます…

同学年のレベルがとても高く、足立区の大会を制覇する為に日々努力をしてました。

中学3年になり、総監督さんが帰ってきて足立区大会決勝まで行き、当時100人以上の部員がいるチームと戦いました!

ベンチと控え選手と親御さんの声が地響きのように聞こえた事を今でも覚えています!

そんな時、監督が言った言葉は…

『弱い犬ほど良く吠える』

『強い犬ほど全く吠えない』

全く、対照的なチーム同士の対決でしたが…

見事優勝!!

勝っても喜ぶチームでは無いので、噛み締めながら勝利を味わいました。

両親は泣きながら、喜んでくれた事を今でも覚えてます。

今思えば、1年間現場を離れていた、総監督さん!

勝っても、打っても、全く褒めてくれませんが一番嬉しかったと思います!

ありがとうございます☆

高校時代は野球推薦で駒場学園に入学!!

1つ上の先輩にプロ野球選手が2人も誕生!

・元プロ野球選手、那須野巧、伊藤秀範

常に先輩や周りの人に恵まれて生きてきました!


 

大学時代は…

北海道、道都大学に野球推薦で入学!

校舎からオホーツク海を一望できました..笑

電車もマクドナルドも吉野家もない場所。

冬は映画を見に車で3時間かけて北見市に言ってました。

印象敵だったのは始めての1人暮らし、やっぱりホームシックにかかりました・・・笑

自分の弱さ、自分は寂しがり家だと気づきました。

1年生の時、

『人生最後の10代』

プロ野球選手の夢はもう諦めてたし、今迄野球しかやって来ていない人生だったので

1ヶ月、野球を休んでもバチは当たらないと思い、肩を故障したと偽り東京に帰郷しました…笑

1ヶ月間、寝る間を惜しんで徹底的に遊び捲りました☆

北海道に戻る日、オホーツク紋別国際空港は1日1便しか飛んでなく、バスで滑走路をめちゃくちゃ走ります。

その時、涙が止まりませんでした…

滑走路で走ってるときに一目をはばからず泣きました…

東京での生活があまりにを楽しすぎて…

北海道に戻るのが本当に寂しくて悲しくて

苦しくて、辛くて…

人生で始めて野球なしの1ヶ月を過ごしました!

北海道に到着後すぐにチームに合流しましたが、

チームメイトの信用、信頼、全て失ったドン底からスタートでした。

それも覚悟してました。

当たり前です!

監督には『マネージャーをやってくれ』と言われました…

さすがに凹みました…

毎日時間だけが過ぎて行く、やる気はない分けではないが

気持ちが入らない日々でした。

草むしりや、ボール磨き、何をやっても手に付きませんでした。

でもいつもいつも、積み重ねてきた

とにかく積み重ねる、とにかく今を全力で頑張る!

手を抜かない姿勢で示して行きました。

グランド整備、トレーニングルームの掃除、

徹底的に・・・

少しづつ信頼や信用を勝ち取って行き、

試合にも出れるようになりました。

デビュー戦、足がガクガク震えていた事を思い出しました…

あまりの緊張で逃げ出したくてたまりませんでした、

徐々に皆の信頼・信用をとり戻し

新チームになり

主将になりました!

ドン底から這い上がって、ここまできました!!

諦めない、人は必ず見てる!!

4年生になると同時に紋別キャンパスが潰れてしまい、

札幌キャンパスと合併する事になり、野球部も合併!

部員90名の主将になりました。

監督も変わり、選手達の価値観も合わず、本当に苦しかった時期でした。

常勝軍団を創るためにも

自分が結果で示す意外道はない

練習量を増やすのでなく、意識を変えました!

同じ練習で皆が同じ様に成長しないってことは

意識の差だと、僕は感じました!

戦うチームが出来上がり…

優勝しました!

そしてオマケですが

札幌リーグ、首位打者に輝く!!


 

大学卒業後、大手建設資材リース会社に就職
営業マンとして毎日張り切って取り組んでました。

22歳〜24歳 大阪支店
24歳〜25歳 岡山支店

25歳の時に将来を考え、ネットの情報商材など買いました

セミナーや成功者などに会いに行き、事業を始めたが…

『失敗』

500万円の借金を抱えました。。。


 

そんな中、1冊の本と出逢い、

☆夢・実現プロデューサー☆
・山﨑拓巳氏と出逢い、、、

img_1599.jpeg

どうやって拓巳さんと知り合ったの?と100万人から質問されます☆

僕は・・・
山﨑拓巳氏の本のファンでいつもブログ等を観ていた。

ある日、山﨑拓巳主催の早朝野球があることを知り、参加・・・

大学まで野球をやっていた僕はそこで大活躍!(笑)

2010年から鞄持ちを1年、山崎拓巳氏の講演会に同行☆

山﨑拓巳一番弟子として教えられたコト!!

・先出しジャンケン

初対面の人に会う時に、まずは自分からオープンになっていくコト

・偽善から始まる『善』
自分自身には偽善でも、目の前の人に取っては『善』の時がある、自分の価値観を押しつけるのでは無く、その人の可能性をいつも信じるコト

トッキ〜の人生のメンターであり、夢を実現する為に自分に優しい成功哲学、快適に生きて行く為のレシピを学び中☆

その学びや経験から、イベントやパワープレートインストラクターなど、人を喜ばせる為に楽しく生きてます☆

お陰で僕は出逢う人が変わり、価値観が変わり、人生観が変わり、

『夢を叶える生き方を教えて頂きました』

心から感謝してます!!

29歳の時に東京マラソンに参加しました☆

理由は最後の20代に何かやり遂げたくて、軽いノリで応募したら当たってまった…笑

前日のEXPO会場で、

バルセロナ銀メダル

アトランタ銅メダル

有森裕子さん

IMG_6872

天才ハードラー

400m日本記録保持者

為末大さん

IMG_6909

 ☆赤坂ブリッツ1000人・LIVE☆

MCをやらせて頂きました!

歌手『サスケ』

 

人との出逢いを大切にしながら、色々な企画を行ってます(^-^)/

◆イベント◆

・せどりツアー
・毎月フットサル
・ハロウィンパーティー
・クリスマスパーティー
・100人BBQ
・お好み焼き屋『ひだまり』貸切

こんな方々が参加しています☆

日本代表、岡崎慎司選手の兄、岡崎嵩弘君

☆元なでしこリーグ選手☆
INAC神戸レオネッサ
ジェフユナイテッド千葉レディース
浦和レッドダイヤモンズ レディース
アルビレックス新潟レディース
日テレ・ベレーザ

そして僕のお仕事、

『パワープレートインストラクター』

パワープレートとは!?
http://power-plate.co.jp/technology/abouts/

img_3853.jpeg

img_3852.jpeg

1年間、某エステサロンで学び☆

2012年 1月11日 開業

最小限の努力で最大限の結果を出せるマシーンです☆
30分乗るだけで、ジムトレーニング2時間分☆

基礎代謝を上げて、1日の消費カロリーを上げる☆
ステキなダイエットとは筋肉を付け、引き締まること☆

◆芸能人・愛用者◆

・藤原紀香

・紗栄子

1レッスン、40分
3000円

スタジオは自宅リビングで行っております!

場所:麻布十番です!

ご興味ある方ご連絡下さい(^-^)/
山﨑拓巳氏からご紹介頂いた方々☆
本田健 本田晃一 高橋歩 久野浩司 四角大輔 

サッカー元日本代表
現在ベガルタ仙台アンバサダー
平瀬智行氏

Facebook:常田侑宏

Instagram:tokky429

twitter:@toki2924

LINEで送る
Pocket