第93回.「世界の人口は現在73億人」

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket

  (出典)国際連合World Urbanization Prospects:The 2011 Revisionを基に総務省作成

世界の人口は、1分に137人、1日で20万人、1年で7千万人、増えています。

世界中で、1年に6千万人が亡くなり、1億3千万人が産まれます。

貧富の拡大、温暖化など問題が山積です。石油の枯渇が近づき、表土と森が失われています。

水と食料が、病院と学校が不足しています。人の生活が、太陽と地球からの恵みを、超えそうです。

戦争なんかしている場合ではありません!

独り占めでなく、分かち合って、共に生きなくては。

今、生きてる。

それだけで奇跡的なことなんだ。

ヒトも動物も植物も、全宇宙で唯一の、137億年の中の一瞬の生命なんだよ。

日本の人口は1億2756万人。毎日2935人が産まれ、3279人が亡くなっています (H23総務省&厚労省) 

  

《 人口の多い国トップ10 / 10年国連人口基金 》
1位 中国国旗 中国

・13億5410万人

2位 インド国旗 インド

・12億1450万人

3位 アメリカ国旗 アメリカ

・3億1760万人

4位 インドネシア国旗 インドネシア

・2億3250万人

5位 ブラジル国旗 ブラジル 

・1億9540万人

6位 パキスタン国旗 パキスタン

・ 1億8480万人

7位 バングラデシュ国旗バングラデシュ

・1億6440万人

8位 ナイジェリア国旗 ナイジェリア

・1億5830万人

9位 ロシア国旗 ロシア

・1億4040万人

10位 日本国旗 日本

・1億2700万人

●中国とインドで、世界人口全体(192国と42地域ある)の4割!、
上位10ケ国で6割を占めています。

●ヨーロッパのEU27カ国は、合計で4億9千万人います。  

  

《 人口の少ない国と独立地域/10年 》 

1位 バチカン国旗

・バチカン 829人

2位 ツバル国旗

・ツバル 0.9万人  

3位 ナウル国旗 ナウル共和国

・1.2万人  

4位 パラオ国旗 パラオ共和国

・2.1万人

5位 サンマリオ国旗 サンマリノ共和国

 ・2.9万人
1位 ミッドウェー諸島(米)  40人

(昔、海戦がありました。軍関係のみ在住)

 2位 ピトケアン島  45人

(温暖化で沈没しそう! ツバル領事館へ)   (バウンティ号反乱の末裔)

3位 ウェーク島(米) 200人

(飛べない鳥ウェーククイナがいました。)

4位 トリスタンダクーニャ島(英)

・ 261人

(パラオ政府観光局へ)

 5位 アセンション島(英)

・ 884人

●人の少ない国や地域がありますね。日本の「○町」や「○丁目位」ですかねえ。

地図で場所を確認してみよう。

  
《 平均寿命の長い国、短い国/11年WHO推計 》

1位、83才

・日本・サンマリノ

3位、82才

・スペイン、イタリー、スイス、オーストリア、アイルランド、イスラエル、シンガポール、モナコ、アンドラ

188位、48才

・チャド、中央アフリカ、アフガニスタン、レソト、ザンビア

193位、47才

・マラウイ

さすが日本だな、それにしてもサンマリノってどんな国なんだ…笑

●医師の人数が、経済先進国だと国民数百人に1人位いるけど、アフリカでは1万人に1人位しかいないんだ。 

●日本人の平均寿命(幼児死亡含)も、明治13年に30才を超え、大正時代に40才を超えた位なんだよ。

●世界最高齢はアメリカのスザンナ・マシャット・ジョーンズさん、1899年7月6日生まれの116歳。

●史上最高は1997年に122才で亡くなったフランス女性のジャンヌ・ルイーズ・カルマンさん。

 85才でフェンシングを始め、100才でまだ自転車に乗っていたそうです。

●男性の史上最高は、鹿児島県徳之島の泉重千代さん。1865年生まれ、1986年に120才で亡くなった。


【後悔しないように、そして幸せになるように】

●嘘をつかない。

●盗まない。

●殺さない。

●まずは周囲の人に、いつも優しい心で接する。

●やりたいことを一生懸命やってみる。

•好きなことは、集中でき、忍耐でき、能力が高まる。

・脳も筋肉も、使うほど発達する。

・集中し、必死になると、特別な能力が発揮され、開発される。

・甘い環境では潜在能力が生かされない。

●大切なのは、負けない気持ちや優しい気持ち。学力じゃないよ。

・でも、中学までの勉強の範囲は、社会に出ても必要だよ。

・資格や専門職が希望なら、勉強もしっかりしてね。

●やりたいことが特別なければ、自分の心地よいことを優先してやってみる。

●家族や周囲の環境が変化したことに、君がちゃんと対応するのも、チャレンジだよ。

  

LINEで送る
Pocket