第92回「仲間を集めて仲良くするだけで夢が叶ってしまうありえない法則」~世界一ふざけた夢の叶え方~

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket

            

 

題名だけでワクワクしてしまう!!

ひすいさんの本の数々(≧∇≦)

僕はこれがひすいさん書籍の中で1番好き♪

<仲間を集めて仲良くするだけで夢が叶ってしまうありえない法則>

仕事をするのが学生時代の文化祭のように楽しくて仕方ないものだったら最高なのに、と思っていました。しかし、実際の社会に出ると「そんな甘い考えはばかげてる!」と一蹴されてしまうような場所ばかりでした。

本書は、学生時代のように楽しく仕事をする方法を教えてくれるエキサイティングな一冊です。

ただ、仲間を作ることで一気に夢にワープするなんて非現実的なことがありえるのか。本書は、実際にそれを実現してしまった3人の仲間がそれをどう実現したか、当時の状況をふまえてまとめた本となっています。

■夢は仲間と一緒にウキウキしながら紙に書くと叶う!

彼らが最初に行ったのは、3人で居酒屋に集まって飲んでいるときに、夢をみんなでノートに書きあったことでした。

1人は「年収1億」、1人は「ベストセラー出版」、1人は「家族とサーフィン三昧で稼ぐ」と書いて、1人1人発表しあったのです。そして、それを見た他の2人は必ず最後に「お前ならできる!」と励ましあったということです。

当時の彼らにとってはまったく非現実的な夢でしたが、ほんの数年で3人の夢はみごとに叶ってしまったのです。

夢を外部化すれば自分の願望や欲求が明確になります。さら、それを仲間と共有すれば、いままで自分のなかだけに閉じ込めていた夢が現実世界と融合することを意味します。これは確かに本人のハートに火をつけるはずです。

■仲間と一緒にできることをやって絆を深める!

人それぞれ役割があるから、まず1人1人できる事をやる!

彼らは山奥の神社に一緒に行くなどしてさらに絆を深めました。

夢自体はそれぞれ別の夢なのですが、お参りに行くなどのように一緒にできることをやれば、さらに仲間としての絆を深められます。

励ましあうだけでなく、一緒にできることを一緒にやるようにして、仲間と共有する場をもっと強力な磁力をもつ場所にできるのです。


■仲間と遊ぶように一緒に仕事をする!

さらに興味深いのは、最終的に彼らは一緒に仕事をする仲間になったということです。
それぞれが目指している夢はまったく違うのですが、それぞれの共通点をみつけて一緒にできる仕事を形にしていったのです。

本書はまさにその1つになっています。彼らが夢を叶えていくプロセスを本という形にまとめることで、仲間と遊ぶように一緒に仕事ができる環境を作ったのです。

これはまったく新しい働き方として衝撃を受けました。






LINEで送る
Pocket