第83回.人生で大事な「あいうえお」「愛・命・運・縁・恩」

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket

人生で大事な「あいうえお」

 

【愛】

・愛に愛持つ

かわいい上にかわいらしい、愛敬たっぷりなさまの表現。愛に愛らし。

・愛は惜しみなく与う

真の愛は、自分の持つすべてのものを相手に与えても惜しいものではない。

・愛は惜しみなく奪う

《「愛は惜しみなく与う」をもとにした言葉》人を愛するということは、相手のすべてを奪って自己のものにしようとすることである。有島武郎が評論「惜みなく愛は奪ふ」で主張。

【命】

・生物が生きていくためのもとの力となるもの。生命。「―にかかわる病気」「―をとりとめる」「―ある限り」

・生きている間。生涯。一生。「短い―を終える」

・寿命。「―が延びる」

最も大切なもの。唯一のよりどころ。そのものの真髄。「―と頼む」「商売は信用が―だ」

・運命。天命。

「年ごとにあひ見ることは―にて老いの数そふ秋の夜の月」〈風雅・雑上〉

・近世、遊里などで、相愛の男女が互いの二の腕に「命」の一字、または「誰々命」と入れ墨をすること。また、その文字。

【運】

・人の身の上にめぐりくる幸・不幸を支配する、人間の意志を超越したはたらき。天命。運命。「―が悪い」

・よいめぐりあわせ。幸運。「―が向いてくる」「―がない」

【縁】

・《(梵)pratyayaの訳》仏語。結果を生じる直接的な原因に対して、間接的な原因。原因を助成して結果を生じさせる条件や事情。「前世からの―」

・そのようになるめぐりあわせ。「一緒に仕事をするのも、何かの―だろう」

・関係を作るきっかけ。「同宿したのが―で友人になる」

・血縁的、家族的なつながり。親子・夫婦などの関係。「兄弟の―を切る」

・人と人とのかかわりあい。また、物事とのかかわりあい。関係。「金の切れ目が―の切れ目」「遊びとは―のない生活」

・(「椽」とも書く)和風住宅で、座敷の外部に面した側に設ける板敷きの部分。雨戸・ガラス戸などの内側に設けるものを縁側、外側に設けるものを濡れ縁ということが多い。

【恩】

・人にありがたいと印象づけたこと。

・ありがたみ。恵み。 

・いつくしむ。たいせつにする。

LINEで送る
Pocket