未来記憶   著者  池田貴将

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket

「目標を達成したい!」この本は、誰もがもつこの願望をかなえるために書かれました。 

いつも強い意志をもって、目標に向かって突き進んでいるように見える人がいます。 

そんな人を見て「あの人は特別だからできるんだ」と思ってはいませんか? じつは違います。 

いつも目標が達成できる人は「未来記憶」を使って、「感情のデザイン力」を身につけているだけなのです。 

語学の勉強、資格の取得、ダイエット、毎日の仕事……せっかく目標を立てたのに、つい面倒で先のばしをしてしまい、達成されることなく終わってしまった。 

もしあなたにそんな経験があるのなら、ぜひ本書を読んでみてください。 

アンソニー・ロビンズから直々に教えを受け、感謝状も受け取った著者が編み出したこの「未来記憶メソッド」を身につけられれば、あなたの望む未来はもう手の中にあるも同然です。 

そして、あなたがいつでも目標を達成できるようになった時、まわりの人たちはこう言うのです。 

「あなたは特別だからできるんだ」と……。

内容(「BOOK」データベースより)

ナポレオン・ヒルが、3万人の男女に「人は何回チャレンジしたらあきらめるか」という調査をしたところ、なんと平均で1回以下という驚くべき結果が出ました。

そう、人間はそもそも「行動できない生き物」なのです。 

しかし、行動さえできれば、結果を引き寄せることができます。

そして、行動を決定するのは、その人の能力や意思ではなく「感情」。

目標達成にとっていちばん重要な「感情」を味方につけ、結果を出す方法―「未来記憶の作り方」が本書に書いてあります。


未来記憶

著者 池田貴将

引用:amazon

LINEで送る
Pocket