やりたいことをやれ                 著者  本田宗一郎

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket


あふれるばかりの人間的な魅力と、ものごとの本質を掴み切る飛びぬけた洞察力! 読む人すべてに喜びと勇気を与える珠玉の言葉の数々。


本田宗一郎氏が、様々な場所に書き、語った言葉の数々を一冊にまとめたものが本書である。

▼外国人の客が汲み取り式便所に落とした入れ歯を拾った話から人情の機微を説き、歌舞伎町での遊び方がわからなかったことから老害の本質を説く。

若い頃に胸を躍らせたエンジンや飛行機との出会い、父の教え、そして藤沢武夫氏との邂逅。

競争の本質とは何かをレースの経験から熱く語り、発明は恋愛と同じだと喝破する。

成功とは99%の失敗に支えられた1%であるという信条を持ちながらも、失敗はついつい厳しく怒鳴りつけた話。


やりたいことをやれ

著者  本田宗一郎


LINEで送る
Pocket