うまくいかないときの心理術 (PHP新書)著者 古田敦也

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket

自分なりに努力しているのに、もう一歩、壁を破って一流の域に達することができない。 苦手を克服できない。

メンバーの力量を引き上げたいのだがうまくいかない……。

このような課題を解決するために必要なのは、「人の心理を考えること」と、「自らの意識や心理状態を変えること」だ。

本書でいう心理術はこの2つを目指すものである。 

球界を代表する捕手であった著者自身、これまで心理術の力で多くの難局を打開してきた。 

世の多くのビジネスマンのように「プレイング・マネージャー」を務め経験に基づき、自己と組織の力を引き出すためのヒントを語る。

古田敦也があなたを応援します! 

(内容例)

●才能はあるのに、一流になれない 

●質問の仕方、教え方 

●覚えなければいけないことが多すぎる時 

●上司の言うことが理解できない時 

●プレッシャーをはねのける 

●上手に手を抜く 

●自分なりのリーダーシップをどのように身に付けるか 

●能力の引き出し方 

●人に自信を持ってもらいたい時 

●チャンスに弱いと言われる人の特徴 

●流れを引き寄せる 

●審判の心理 

●なぜ93年の日本シリーズで勝てたのか

内容(「BOOK」データベースより)

自分なりに努力しているのに、もう一歩、壁を破って一流の域に達することができない。苦手を克服できない。

メンバーの力量を引き上げたいのだがうまくいかない…。

このような課題を解決するために必要なのは、「人の心理を考えること」と、「自らの意識や心理状態を変えること」だ。

本書でいう心理術はこの2つを目指すものである。 

球界を代表する捕手であった著者自身、これまで心理術の力で多くの難局を打開してきた。

世の多くのビジネスマンのように「プレイング・マネージャー」を務めた経験に基づき、自己と組織の力を十分に引き出すためのヒントを語る。
うまくいかないときの心理術 (PHP新書)

著者 古田敦也

引用:amazon

LINEで送る
Pocket