メンタルが強い人がやめた13の習慣  著者エイミー・モーリン 他1名

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket


この本は、著者のメンタルが極限まで弱った時に誕生した。 

23歳で母をくも膜下出血のために亡くし、26歳のときに夫が心臓発作で突然逝ってしまうという不幸に見舞われたエイミー。 

愛する人を失って泣き、怒り、仕事を休んでひきこもり、心に決めた。 

泣きながら残りの人生を過ごすなんて、まっぴらだと。 

だからこそ、打ちのめされそうな自分を支えるために、いつのまにか染みついた13の習慣をやめることを。 

名もなきセラピストが綴ったブログ

「メンタルの強い人がしない13のこと」は投稿5日後にウェブ版Forbesに転載され、その2日後には1日100万以上に読まれる人気記事に。

書籍化が決定した。 


*** 


人は誰でも、13の習慣をやめることで、メンタルを強くできる。 

メンタルが強い人は、それが最悪の状況だろうと人生最大の危機だろうと、なんとかうまくやる方法を知っているタフな人たちだ。 

誰もがもっている13の思考習慣をやめれば、折れずにしなるレジリエンスな生き方ができる。 

複雑なあれこれに振り回されていようが、とんでもなく不安だろうが、自信がまるでなかろうが、トラウマを抱えていようが、大丈夫!


メンタルが強くなれば、最高の自分でいられる。主婦から兵士、教師からCEOまで役立つ、新しい心の鍛え方。

メンタルが強い人がやめた13の習慣

エイミー・モーリン 他1名

引用:amazon

LINEで送る
Pocket