『稼ぐ男の身のまわり』        著者:千田琢哉

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket

『稼ぐ男の身のまわり』著者:千田琢哉



内容紹介

ビジネスパーソンの永遠の悩みといえば、 

「成果を上げる」「評価してもらう」ことではないだろうか。 

 

本書では、著者のそういう「勝ち方」を公開しているが、 

おそらくそれは、読者が想像しているものとはかけ離れているだろう。 

なぜなら、勝つために必要なのは、「努力」ではなく「環境」であり、 

その環境は、細部にわたって、 

仕事と生活が密接につながって構築されているものだからだ。 


自分の身のまわりを眺めたとき、 

誰でもそれに見合った成果を出しているということになる。 

身のまわりを変えることは、 

仕事を含めて、

人生を変えていくことである。 


まずは、ワイシャツにこだわってみることからはじめてみよう。 

まずは、靴にこだわってみることからはじめてみよう。 

それだけで、確実に変わるものがあることを、 

本書では伝えている。 


第1章 ファッション 

生き方のこだわりは「見た目」にあらわれる 

ジャケットの袖ボタンを外すと、一目置かれる。 

ハイソックスは繊細であることの証……など。 


第2章 お金 

お金の使い方は、

人生、何に投資するかということ 

この世で最高の投資は、自分の仕事。 

株や土地を盲信しない……など。 


第3章 本棚 

モチベーションのルーツを探す 

本を手放す瞬間に、決断力が鍛えられる。 

世の中の書店はすべて自分の本棚。

本代はレンタル料と考える……など。

 
第4章 生活習慣 

ストレスフリーになるために 

頭を柔軟にするために、ストレッチをする。 

水は水素水を飲む……など。 


第5章 スタンダード 

自分を知る人は自分を超えられる 

仕事相手とは、恋愛相手のようなもの。 

孤独の時間に過去を味わい、

人生の解釈を増やす……など。 

引用:Amazon


『稼ぐ男の身のまわり』

著者:千田琢哉


LINEで送る
Pocket