なぜ、あの人は「本番」に強いのか著者 中谷彰宏

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket

なぜ、あの人は「本番」に強いのか

著者 中谷彰宏

【この本は、3人のために書きました。】

 

(1)本番に、弱い人

(2)本番で、逆転したい人

(3)大切な人に、本番で力を発揮させたい人

【本番力のある人は、コンフォートゾーンを抜け出せる。

 ない人は、コンフォートゾーンを抜け出せない。】

 

本番力のある人は、本番に強い人です。

 

本番とは、受験生にとっては試験、

スポーツマンにとっては試合です。

 

ビジネスマンにとっての本番は、プレゼンや商談をしたり、

初めての人に会ったり、クレームに対応することです。

 

仕事をしていない主婦には本番がないということはありません。

 

すべての人に本番はあります。

 

今自分がいる心地いい空間を「コンフォートゾーン」と言います。

 

本番の定義は、

「コンフォートゾーンから外に抜け出す状態」です。

 

すべての人が、いつもと同じやり方で、

いつもと同じようなことをするのは、コンフォートゾーンにいる状態です。

 

初めてのことにチャレンジする時が、

その人にとっての本番です。

 

本番力のある人は、

コンフォートゾーンを抜け出す力を持っているのです。

 

人間は、ついコンフォートゾーンにずっと居続けようとする習性があります。

 

まずは自分のコンフォートゾーンを1センチでも抜け出すことで、

本番力をつけていけばいいのです。

 

(「プロローグ」から)

引用:中谷彰宏公式サイト


なぜ、あの人は「本番」に強いのか

著者   中谷彰宏

LINEで送る
Pocket