「人脈」を「お金」にかえる勉強著者 中谷彰宏

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket

「人脈」を「お金」にかえる勉強

著者 中谷彰宏

【この本は、3人のために書きました。】

 

(1)名刺は増えているのに、チャンスがつかめない人。

(2)セミナーに行ってるのに、収入が増えない人。

(3)いつも「今度、何か一緒に」で、終わってしまっている人。

 

【出会いとは、そこから何かをつかみ取ることだ。】

 会った人からは、小さくてもいいから1つでも何かを

つかみ取ることが大切です。

 

今日、○○さんに会いました→名刺交換しました→あとでお礼メールを送りました

というだけでは、「出会い」とは言いません。

 

ほとんどの人が名刺交換をして、職業を聞いて終わります。

 

それでは、会ったことにはなりません。

 

あらゆる仕事にコツがあり、その職業の人に愛される人がいて、

愛されない人がいます。

 

せっかく出会ったのなら、「へぇ、そんな仕事があるんだ」だけでなく、

そこからさらに踏み込んで、仕事のコツと好かれる人・嫌われる人を聞いて、

初めてそれを自分のことにも生かせるのです。

 

【会った人から、愛されるコツを聞こう。】

  

(「プロローグ」から)


 プロローグ 出会いとは、そこから何かをつかみ取ることだ。

 

Chapter1 出会いをチャンスにかえる勉強術。

Chapter2 紹介状より、試作品からいい出会いが生まれる。

Chapter3 稼げる人は、相手にとって価値あるものを提供している。

Chapter4 稼ぐ人はいいメンターに出会える人。

Chapter5 稼げる人は「勉強になりました」で、終わらない。

 

 エピローグ 場所に行くのではなく、人に会いに行く。

 (「目次」から)

引用:中谷彰宏公式サイト

 

人脈」を「お金」にかえる勉強

著者  中谷彰宏

LINEで送る
Pocket