【オススメ本】夢をかなえるゾウ 文庫版   著者  水野敬也

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket

僕の家にも置いてある、夢を叶えるゾウ!、

面白く楽しく学べる本です!  

内容紹介

≪174万部のベストセラー待望の文庫化!≫ 

「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」 

ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様“ガネーシャ”。 

成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。 

夢をなくした“僕”と史上最悪の“師匠”が繰り広げる、「笑って」「泣けて」「ためになる」実用エンタテインメント小説。

内容(「BOOK」データベースより)

ダメダメな僕のもとに突然現れた、ゾウの姿をしてなぜか関西弁で話す、とてつもなくうさん臭い神様“ガネーシャ”。聞けば、ナポレオン、孔子、ニュートン、最近ではビル・ゲイツまで、歴史上のキーパーソンは自分が導いたという…。しかし、その教えは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり。こんなんで僕は成功できるの!?TVドラマ化、アニメ化、舞台化された、ベスト&ロングセラー。過去の偉人の具体例から導き出される、誰にでもできる超実践的な成功習慣を小説に織り込んだ、笑って、泣けて、タメになる、まったく新しいエンターテインメント小説。 

 ◆予想以上に素晴らしい◆

 

評判がよすぎるので、逆に「本当か?」と疑って読んでしまった。 始まり方が唐突なので、面食らったが、 そのあとは引き込まれるように読み、数時間で読破してしまった。 正直にいって、今まで読んだ成功本の中でも トップクラスのクオリティだと感じた。 内容のよさだけではなく、読み手をひきつける力がこの本にはある。 笑いと教えがバランスよく書かれており、飽きない。 小説としてのおもしろさもありつつ きちんと成功するための方法が書いてあるのが素晴らしい。 成功をするための「行動」に絞っているところも、今までこういった本を読んでも 何も変わらなかった!という人ほど読んでほしい一冊。

  ◆こんな本、読まずしていられない◆

あぁ。 たったいま読み終えましたが、ありとあらゆる人や物に感謝したいです。 この本にも、Amazonにも、家族にも布団にも。 ありがとう。 この本、かなり面白いです。 笑うところも多々あります。 成功したいサラリーマン、そして成功させるためのゾウの神様。 この本に書いてあることを実際に行動に移し、完璧に行ったとしても、成功させるとは正直思いません。 でも、必ず素晴らしい人間になります。 絶対です。 心の底からイイ人になれます。 もしかしたらガネーシャは、イイ人になることが、何よりの成功だと教えているのかもしれません。

By Amazon Customer – 2007/9/7Amazon.co.jpで購入済み
LINEで送る
Pocket