第108回『アメリカに3年、フランスに3年住んでたお友達の価値観』

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket

こんばんわ(^-^)/

午前中に慶応大学出身の2人のお友達とお会いしました(≧∇≦)

1人はアメリカで3年、もう1人は13年もアメリカで生活してたそうです!!
考え方とリアクションがインパクトあって最高です!!

興奮したり、焦ったり、ビックリしたりする時に出る言葉が英語なのが面白いです(^-^)/

外見は日本人だけど、中身はアメリカ人…笑

「はい」と「いいえ」しかない国で育っているので、

「やるか」「やらないか」

選択が2種類しかない!

「白」か「黒」

感じたのは選択が2つなので悩む時間が短い!!

ハッキリしてて、話が早い!!

日本人はタテマエ社会なので、どうしても相手のことを考えてしまい、自分の意見を言えない人が多いです(≧∇≦)

それが全て悪い訳じゃないけど、思ってる事を言えるように努力した方が人生にスピード感が出ると僕は思います!!

「白」か「黒」とにかくどっちかに決めて、始めることですね!!

ダメだったら、経験と言う財産に変わり

うまくいったら、そのまま続けましょう!


 

昼過ぎにはフランスに3年住んでたパティシエ君(≧∇≦)

僕のLINEタイムラインを見て会いに来てくれました!!

引き寄せだな☆

 
フランスに住んでた時は、

田崎 眞也(たさき しんや、1958年3月21日 – )は、日本のソムリエ、ワインタレント、料理評論家。国際ソムリエ協会会長。



などと一緒にワインを飲み、料理人どうし色々語ってたそうです(≧∇≦)

16歳からパティシエの道、一筋24歳とは思えない程、人間性バツグンでした!!

やりたい事をやり続け、フランスに体1つで行き、寝床も無く、言葉も話せず飛び込んだフランスでの話は映画を見てるようでとても楽しかったです!!

生き様がカッコいい!!

◆美味しいお店の見極め方◆

・厨房が綺麗なこと

・とにかく清潔感があるところ

・ビールが美味しいお店

フランスでは厨房の鍋を1時間かけて毎日磨いてるお店もあるそうです!

当たり前なんだけど、とにかく清潔感があり、床を舐めれるぐらい綺麗にする!

美味しいビールのお店はビールサーバーをとにかく掃除してるか、1つ1つ分解して掃除してるか飲めばすぐわかると言ってました!

ビールが美味しいとお料理も美味しい!

ビールがマズイと、お料理も美味しくない!

◆フランスに住んでたお友達が選ぶフランス料理のお店◆

レストラン スリッジ ここを押して下さい!

キノシタ ここをクリックして下さい!


 

料理人の考え方

・レシピは楽譜

トランペットはどこも同じトランペットでも誰が弾くかで全く別次元の世界になる!

料理も同じ、レシピはどこも同じレシピだけど誰が作るかで全く味が変わります!

食後にデザートがないことを花火のない、祭りのようだ!!

フランス人は必ず食事の後にデザートを食べるそうです☆

料理人とパティシエの違いは…

・料理人は絵描き
・パティシエは建築家

料理人はお皿の上に絵を描く感じで料理を作る、

パティシエは下から積み上げていき、建築物と同じなんだと言ってました!

ありがとうございました!!

LINEで送る
Pocket