第103回.「深夜のカラオケ☆知って得する歌い方、練習法」

とっき〜LINE
LINEで送る
Pocket

夜中に電話が鳴り、拓巳さんから電話(≧∇≦)

「カラオケ行こう(^-^)/」

「はい!」

山崎ファミリー本当に最高です(❛ ◡ ❛)❤


メイクアップアーティスト、大御所ayana♡


たくさん笑って盛り上がった!!


呼ばれるって幸せなこと(≧∇≦)

誘われるって幸せなこと(≧∇≦)

呼ばれ続ける人になろう!!

誘われ続ける人になろ!!

そうなったら、、、

自分が人を呼ぶ人になれて、
自分が人を誘う人になれる!!

人は溢れ出す♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

カラオケでもたくさんお勉強しました!

歌がうまい人は歌い方がうまいんじゃなくて、歌を歌う時にどんだけなりきれるか、どんだけ入り込めるか、そして本気で自分が楽しんでるか(≧∇≦)

自分が自分の世界観に影響され、本気で楽しむと、、、

勝手に伝わって行きます!!

それは人に想いを伝えるのと同じ、人の顔を気にせずに真っ直ぐ入り込んで楽しみながら伝える(≧∇≦)

そしたら、必ず届きます(❛ ◡ ❛)❤


 

『これで安心、知って得するカラオケでの歌い方』

「発音」

自分の自然な声で五十音をはっきり歌うことを心がけてください。チェックポイントは、単語の「頭」。とくに、歌い出しの第一音がはっきりしないと、単語の響きがぼやけてしまい歌詞が伝わりにくくなります。

「『あ』いしてる」「『わ』かってほしい」。…もしも、「あ」「わ」を聴き取れなければ、歌詞の意味が崩れてしまいますよね。
逆に、一音目の発音さえしっかりしていれば、その勢いで他の言葉もはっきり歌えるもの。だからこそ、一音目を特に大事に歌う必要があるのです。チェックポイントは、単語の「頭」。これをぜひ覚えておいてくださいね。

「抑揚(メリハリ)」

出典歌が苦手でもカラオケが上達するコツ(All About) – エキサイトニュース

歌い方にぐっとメリハリをつけてみましょう。たとえば、歌い出しはやや抑え目に、サビはやや声を張って、などを意識して歌うだけで、十分歌唱にメリハリがつきます。当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、意外と実践できていない方が多いものです。一度振り返ってみてください

「笑顔」

出典歌が苦手でもカラオケが上達すコツ – なんのこれしき、オギノ式ー!!

見た目の効果だけではありません。笑顔で歌うことで口角が上がり、歌声の響きも明るくなります。その結果、「聴こえの良い」歌唱に仕上がるというわけです。多少音程が外れていても、明るい笑顔と明るい歌声で歌えれば、十分にカバーできるものです。


 

『カラオケが上手くなる練習法』

STEP1:自分の声質に合う、歌いやすいキーの歌手を見つける

出典歌がうまくなる方法 | nanapi [ナナピ]

一般的に難しいとされる歌手・歌には手を出さないこと。

STEP2:同じ曲を聞きまくる

まず一曲を丸暗記できるほど聞きまくります。身体にリズムを叩きつけます。完全コピーのつもりでやりましょう。

他人の歌をアレンジして歌うのはかなり高度な技なので安易にしないこと

STEP3:練習する

出典歌がうまくなる方法 | nanapi [ナナピ]

プロでも毎日ボイストレーニングしたり歌の練習をしています。素人の自分も練習あるのみ!と思って1人カラオケ、もしくは家で歌いまくりましょう。

この場合も、まずは1曲が上手に歌えるまで練習します。

STEP4:録音して聞いてみる

なんとなくうまく歌えるようになったかな?と思ったら録音して自分の歌を聴いてみましょう。
多くの場合、自分が思ってたのと全く違います・・・。かなりヘタでしょう。でもこの現実を受け止めることが重要です。
どこがヘタなのか、どこがプロと違うのかを徹底的に調べます。
調べた結果、そのポイントに注意しながらまた練習を繰り返します。

 

音痴な方でも【上手く聞こえる】カラオケのコツより

LINEで送る
Pocket